忍者ブログ
こいけじゅんのブログです。
2017/10/23(Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/04/07(Sun)
2月末 京都を旅してきました

この旅行記をずっと書きたかったのですが
忙しなく過ぎる日々で 全くそこに及ばず

さー 書くぞー 写真もたくさん載せるぞー



僕にとっての京都旅行は
世界遺産寺社巡りにあらず

維新の跡をなぞる旅です
(これに付き合ってくれる妻には ほんと感謝しとります)




ようやく伺うことができた
龍馬さん 中岡さんのお墓
初めてです

特別な感情があるからか
吸い込まれるような感覚が生まれ
しばらくここに立ち尽くしておりました

この墓地一帯には勲章授章された方々などの
すごいお墓もあるなか
坂本龍馬 中岡慎太郎のお墓は ひっそりと

オフィシャルでは 坂本龍馬は 単に志士のひとり
政府に入ったわけでもなく 大きな実績を残したわけでもない
だから ごくごく普通のお墓

ただ 本人からしてみれば 「これがいいき」 なんだろうなぁ
墓地さえも 人柄を表しているようでした

いい場所だった





酢屋

龍馬さんが入洛してから宿にしていた場所
海援隊京都本部が置かれたのも酢屋です




酢屋の横にあった碑
坂本龍馬萬居之址 とあります
うしろの木版には 海援隊士の名が書かれていました





池田屋騒動之址 とあります

写真だけ見ると多少はいいですが
この跡地は 現在居酒屋「池田屋-はなの舞-」となっています
その前はパチンコ屋さんだったそう、、、
どうしたの一体

ここを新撰組がスバババーッと駆け抜けて
大変な惨事が起きた
長州藩 土佐藩の何人もが命を落とす

ひとりでいろいろ想像していました

長州藩 桂小五郎は
池田屋での会合へ早く到着しすぎたので一旦池田屋を出て
別の藩邸で談義をしていた為 この難を逃れたそうです




はい 桂さん

桂小五郎(のちの木戸孝允)ですが なかなかの名前でしょう
小五郎は 他には名探偵コナンでしか知りません

が しかし驚くことに
僕の父親は 小池小五郎 といいます (マジ)
これは 何かの縁でしょうか

小池小五郎の弟は小池小次郎といいます
小次郎と巌流島で戦ったのが宮本武蔵
この流れで 我が家のラブラドールには「ムサシ」の名がつきました
なんというドラマチックな話

・・・おぉぉ 幕末とはまったく関係ない流れになってしまった


歩き疲れたので そうだな
三条へ行かなくちゃ 三条堺町のイノダっていう珈琲屋へね





というわけで 三条堺町へ




1940年創業のイノダコーヒ

高田渡さんが「コーヒーブルース」で歌うお店です

幕末に加え フォークソング好きの僕としては
イノダコーヒ それも堺町三条の本店は どうしても外せないコースでした





この窓の向こうには中庭があり

高田渡さんと坂崎幸之助さんの対談を
以前なにかの映像で見たことがあります

イノダコーヒのブレンド「アラビアの真珠」
濃い味が好みです

イノダでひと休みをして

京都の旅を続けました

中学 高校の 修学旅行で訪れた京都とはまた違った景色

楽しいねぇ









PR
Contact
お問い合わせ・出演依頼
koikejundes@gmail.com
まで
Official Site
こいけじゅんです。
ライブスケジュール
プロフィール
ディスコグラフィー
動画
がご覧いただけます。
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine忍者ブログ