忍者ブログ
こいけじゅんのブログです。
2017/10/20(Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/04/08(Mon)


先日1920年代のKONA Style-3を試奏させてもらう機会がありました

お値段 598,000円也 おぉぉ

Style-3は MartinでいうとD-41とかD-42に当てはまるかな
Style-4というやつが装飾一番施されていてD-45って感じかね

写真の固体 バインディングがかわいいでしょう チョンチョンチョンチョンついててね
ワイゼンボーンの特徴のひとつです

ちなみに普段僕が使っているのはStyle-1といって一番シンプルな仕様のもの
バインディングもないし 極めてシンプルなポジションマーク
シンプル イズ ベストです

↓ こんな感じに



さて この日に試奏させてもらったKONA Style-3ですが
90年の月日が経った楽器ですから とにかくカラカラでした
そして驚くほど軽い
ボディも厚みがあって 低音も深く鳴ります

通常のワイゼンボーンと違って ネックが空洞ではないので
マニアの間では ヨダレものの楽器となっております

いつも使ってるMyスライドバーを持参していなかったので
明確に試せたというわけではないですが
予想に反して 60万出してまで欲しい とは思わなかったな

ギターの場合はね サスティーンなんかなくて全然いいんだけど
ワイゼンボーンはサスティーンがあったほうが好みのようです

このことに気付けたのは収穫でした

なんでもかんでも 古くてカッコイイものに飛びつきやすい性格ですが
ワイゼンボーンは サスティーンが重要

というわけで 試奏だけさせてもらって 帰りました

そういえば 相棒のLG-0は 先日 長期入院しました
全治3ヶ月 (の予定)
現状 いつぶっ壊れてもおかしくない状態で
そろそろやばいよ と警告が出たので 思い切って入院させました

そう

だから 上海には連れて行かない予定

驚きでしょう?

このこいけじゅんが ギターを上海に持っていかないなんて
(ワイゼンボーンは持っていきますけど w)

なので 最近ちょっと具合悪いです ギター弾けないから
加えて こないだ 家(仮住まいですが)で ギター弾きながら
妻とフンフン歌っていたら 隣の人が トントントン と壁を叩いてきました

警察沙汰にならない為にも おとなしくしていようと思います

そんなに厳しい妻ではないはずなのですが
さすがに彼女も 「ギター禁止」 を 初めて口にしました

あぁぁっぁぁっ







PR
Contact
お問い合わせ・出演依頼
koikejundes@gmail.com
まで
Official Site
こいけじゅんです。
ライブスケジュール
プロフィール
ディスコグラフィー
動画
がご覧いただけます。
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine忍者ブログ