忍者ブログ
こいけじゅんのブログです。
2014/12/22(Mon)
ギターパトロールレポ
~マイナスイオンスポット渋谷編~

新大久保編
新宿編
と続いてまいりましたギターパトロールレポですが
今回が最終回です

最終回はマイナスイオンが溢れる渋谷でございます
意味わかんない という方が多いかと思いますが
要するに素晴らしい木材と触れ合えるということです
はい

向かった先は
渋谷ハートマンギターズ
感度の高いお店としても有名ですね




入口のドアを開けて真っ先に目に飛び込んできた1本

国産スズキ製のDOVEコピーモデルです
このギターのいいところはさ
ヘッドのロゴが自力で消されてるとこなんです
(写真でわかりづらいのが申し訳ないですが)
きっとSuzukiって入っていたはずなんだよ
だけどきっと
Gibsonって書きたかったんだと思うんだオーナーの人
だからその心意気が伝わったので記念に撮ったのです

お店の2Fへ足を進めると
そこは高級アコースティックギター&ウクレレコーナー

MartinやGibsonはじめSchoenberg(超マニアック)や
Collings キレイなコアのウクレレなんかもたくさん

そんなサラブレッド地帯で横たわっていた美女を発見



Suproのスチューデント向けラップスチールです
なんとアンプ付きですよ
Suproはピックアップが秀逸だそうで
ライ・クーダーのストラトには
Suproのラップスチールから取り外したピックアップが
リアに搭載されているとか
フロントはTeiscoのゴールドフォイルで
これがまたとんでもなく良い音なんですよね~

そんなこんなでウロウロしていたら
とんでもないお宝を発見してしまいました




ドーン
20年代KONA Style-2でございます
お値段60万円
先日書いたHeadwayのワイゼンボーンは
これをもとに製作されています

特徴は
・ホローネック(ネックが空洞)ではないこと
・ボディの厚みが深いということ
・ワイゼンボーンと比べてボディがコンパクト

たまらず試奏させていただきましたが
予想を超えた甘いメローな音がしました
自分のワイゼンボーンとの特徴の違いもよくわかったし
深い胴は本当に魅力的でした



現実的に考えて60万で購入しようとは思わないんだけど
この音は唯一無二のような気がします

約90年の経年が作り出す音は
やはりそれ相当の深みがあります

まさかこの楽器と遭遇できるとは思っていなかったので
めっちゃ興奮してハートマンをあとにしました

とある日曜日の午後を
昼飯食うのを忘れ
時間をフル活用して廻ったパトロール
これだけでだいぶ癒されました
安上がり野郎です

楽しいですなぁパトロール
誰か一緒に行きましょーう


(完)




PR
Contact
お問い合わせ・出演依頼
koikejundes@gmail.com
まで
Official Site
こいけじゅんです。
ライブスケジュール
プロフィール
ディスコグラフィー
動画
がご覧いただけます。
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine忍者ブログ