忍者ブログ
こいけじゅんのブログです。
2017/10/19(Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015/02/09(Mon)


前回のブログではMartin 00-17について書きましたが
今回はMartinのロゴについて

上の写真
アコギ好きの方なら一度は目にしたことがあるかと思います
アコースティックギターの王道 C.F.Martinの現行ロゴです

C.F.は クリスチャン・フレデリックの略
創始者クリスチャン・フレデリック・マーティンさんのお名前ですね

で 今回はこの有名な表記以外のひとつについてです

前回ブログに登場した00-17が入っていたケースに書かれたロゴが
非常に興味深かったのでご紹介します



これです
見たことありますか?
通称「ブルーケース」
70年代に使われていたケースらしいですが
戦前の00-17が入っていたということは
もともとは違う個体のケースだったんでしょうね

そして注目すべきはそのロゴです
筆記体ではないMARTINの文字もそうですが
一番左にイラストがありますよね
真ん中にギターが描かれている

これねすごく好きなんです
Martinのいわゆる高級感と風格を表すような
あのロゴとは一線を画している

このカジュアルな雰囲気
気になります

大学時代
アコースティックギターを始めた頃
テレビで演奏する海援隊の姿を見て
千葉さんがアストリアスに付けていた白いストラップ



これにもそのロゴが使われています

これがずっと欲しかった
四角いロゴがMartinだなんて想像できずずっと探し続けていました
長い時間をかけてようやく分かったことは
これは70年代のMartin製ストラップであるということ
気付いた時 時代は2000年代
当然手に入るわけもなく諦めてたんですね

でもそんな想いを海援隊の千葉さんが汲んでくださって
かつてテレビで見た時に使っていたその本物を
「よし!じゃああげるよ!」って言ってくださったのです
この夢のような話は2005年8月のこと

あれからもう10年

たまたま見かけたブルーケースにあったMartinの70年代ロゴから
このストラップの思い出が甦ってきました

またこのストラップを好きになったなー

自分がずっと使うものだから
それが思わず語りたくなっちゃうような存在であることは
結構大事なことだ
と改めて思います

PR
Contact
お問い合わせ・出演依頼
koikejundes@gmail.com
まで
Official Site
こいけじゅんです。
ライブスケジュール
プロフィール
ディスコグラフィー
動画
がご覧いただけます。
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine忍者ブログ