忍者ブログ
こいけじゅんのブログです。
2017/07/25(Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/03(Mon)
いくら御柱御柱と言っても
なんだほりゃ
ですので 簡単に説明します
(ちっと我慢して読んでくりょうやい)

【御柱 -おんばしら-】
信州諏訪で七年に一度 寅と申の年に行われ、
諏訪大社社殿の四隅を囲むモミの木を建て替えるお祭りを言い、
平安時代から行われていると伝えられている諏訪の伝統的行事です。
大体1200年の歴史があるそうですね。
このお祭りでは、
巨木を山から切り出し、人力のみで社殿に運びます。(我々はこれを“曳く(ひく)と言います”)
御柱では、山から里へと曳き出す「山出し」が4月に、
大社までの道中を曳き、御柱を社殿の四隅に建てる「里曳き」が
5月に行われます。
「山出し」では、高い丘から御柱を落とす「木落とし」と御柱を清める「川越し」というのがあり、
「里曳き」では、大社に御柱を建てる「建御柱(たておんばしら)」でフィナーレを迎えます。諏訪の人間は氏子(うじこ)として全精力をもってこの御柱にのぞみます。


と ほんなことをなんぼでも言ったって
どんなものなのかわからなきゃダメだなぇ
っちゅうこんで
「川越し」の動画があったで見てくりょう

4'13"あたりが超アツくなるところだで
ちっと我慢して見てくりょうやい
この喇叭(ラッパ)の音を耳にすると
血が騒いでくるなぇ!
よいさ、よいさ!



動画の中の黄色の人たちがうちの地区の衆
その中には小学校・中学ん時の友達がたくさん!
こういう感じ↓
御柱になるとだいたいこんな感じ
普段 結構普通な人でもなぜかイカちぃ感じになる
ま 七年に一度のことだからねー

わたしはこのGWに1日だけ「里曳き」へ出ました
それはそれは燃えたぜ
PR
Contact
お問い合わせ・出演依頼
koikejundes@gmail.com
まで
Official Site
こいけじゅんです。
ライブスケジュール
プロフィール
ディスコグラフィー
動画
がご覧いただけます。
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine忍者ブログ