忍者ブログ
こいけじゅんのブログです。
2017/10/20(Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/07/01(Tue)


早いもので7月です

さぁ来ました!今月は
1920年代のオリジナルワイゼンボーンstyle-1

これは確か日倉士歳朗さんのものだったように記憶してます

良い機会なのでワイゼンボーンについて
ちょっと書きます

よくワイゼンボーンワイゼンボーンと言いますが
実はワイゼンボーンというのは人の名前
この楽器を作ったヘルマン・ワイゼンボーンの名前です
(ハーマン・ワイゼンボーンとも言う)

ハワイアンサウンドのイメージがあるかもしれませんが
実はロサンゼルスで誕生した楽器なんですよ

1910年代後半の発表当初は
すごく人気があったようなんですが
その後登場したリゾネーターや
エレキのラップスティールなどの影響で
徐々に人気は落ちていったそう

加えて楽器本体の強度がギターに比べて弱く
なかなかいい状態で保存されていることは少ない

なので非常にプレミアが付いてしまっているわけです
状態が良いオリジナルは平気で50万くらいします

でもやはり根っからのファンはいるようで
わりかしニッチな存在ではありますが
一部ではまだまだ人気があります

僕が普段使っているのはIslandKoaというブランド
ピーター・ハウレットというイギリス人が製作した
ワイゼンボーンのレプリカです



正確には「ワイゼンボーン」とは名乗れないのですが
通称的な要素が大きいためみんなそう呼ぶんですね

ギターに比べれば自由度は圧倒的に少ないし
強度もないし チューニングも面倒なんですが
僕にとっては今やそれが気にならないほど
魅力的な楽器となりました

まだまだ全然弾けないんですけど
長い時間をかけて少しずつ距離を縮めていけたら
と思っています

7月はワイゼンボーン
いい一か月になりますように




PR
Contact
お問い合わせ・出演依頼
koikejundes@gmail.com
まで
Official Site
こいけじゅんです。
ライブスケジュール
プロフィール
ディスコグラフィー
動画
がご覧いただけます。
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine忍者ブログ