忍者ブログ
こいけじゅんのブログです。
2017/10/23(Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/06/09(Sat)
僕のLG-0もなかなか傷ついていたようだ。

先日まーたリペアマンの阿部さんの元へお邪魔しました

今回は'62年Gibson LG-0にちょっと仕掛けを施す

前々から阿部さんにはこの話を相談していまして
あとは自分の中のジャッジ次第というところでした

ようやく決心がつきまして お願いしました

それもさることながら 他にもいろいろ診てもらったら
結構キてることが判明
手に入れてから今年で3年になりますが
けっこう状態が悪いようで まぁよくこの状態でやってたもんだ
というくらいキてるそう

ただ急に全てを修理する必要はないそうなので
一旦今回のお願いのみやっていただくことにしました

それにしても自分のギターの内部を見られるのって
なんだか ちょっとソワソワするんですよね
別にやましいことはひとつもないのですけど
そこはダメよ って心のなかでつぶやくほど心配になる、、、

そして そして
とても貴重なギターを見せていただきましたよ

30年代~40年代のモノと思われる
MASTER TONE SPECIAL

好きな人は予想つくかもしれないですが
ボディシェイプと色の仕上がりがKalamazooにソックリでしょう
GibsonのKalamazoo工場で製造されたオールマホです
僕が以前から知っていたMASTER TONE SPECIALは
高田漣さんが所有するハワイアンタイプ(ギターを膝の上に乗せて弾くタイプ)
でしたが 今回見せていただいたのは普通に弾けるネックタイプのもの

状態は僕のLG-0よりもよかった 笑

近々どこかのお店に並ぶそうですよ

サンバーストは珍しい!

シンプルなヘッドと粋なロゴ いいですねー!





PR
Contact
お問い合わせ・出演依頼
koikejundes@gmail.com
まで
Official Site
こいけじゅんです。
ライブスケジュール
プロフィール
ディスコグラフィー
動画
がご覧いただけます。
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine忍者ブログ