忍者ブログ
こいけじゅんのブログです。
2017/10/20(Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/09/10(Tue)
レコーディングに参加させてもらいました!
すごい!
上海でもこんな経験ができるなんて!

ツライ仕事の毎日ですが
この日の為にがんばってきたと言っても過言ではない



場所は とある上海のバー
老房子(ラオファンズ)と呼ばれる古い古い建物です
大好きです こういう古いものたち



石の階段をあがってお店へ




すべて経年が作り出した色
なんてきれいな茶色でしょう
このお店は1988年(上海市が酒場の個人営業を許可した初年度)から
ずっと営業しており 数々の飲食店が軒並み営業をストップする中
もう25年も続いている
多くの日本人駐在員の皆さんや
観光客たちからずっと愛され続けている
壁にはびっしり記念写真が飾られています

テーブルも椅子も木製のものは
1988年からずっと使っているんだって

今回のレコーディングは
日本でお世話になったエンジニアの方との縁で
実現しました

エンジニア 林陽一さん
http://insomnia.selfip.com/home.html

上海に来てもう10年だそうです
林さんのPAは多方面で絶賛されており
プロの方のRECも担当されている

上海の音楽シーンでステージに立つ人なら
誰もが知っているほどの方です

僕なんて本当に恐れ多いんですが
林さんのお人柄に甘えさせていただき
すごく楽しい時間を過ごすことができました



今回はワイゼンボーン(…あれ?いつの間に)
林さんも初めて見たとおっしゃってました
上海でワイゼンボーンを弾く日本人はいるのかな?

スタジオではなく このお店で絶対録りたかった
だから すごくワクワクしたし
なんせ海外レコーディングだからね(笑)

ところが

ご承知の通りここは上海
騒音の街です
車のクラクションが常に鳴りっぱなしで
超上手くいったテイクの時に限って
「プ~ッ!」とか「ビッビッ」とか鳴りやがって
林さんも「はい、クラクション待ちで~す」とか言ったり
いやー かーなり楽しかった

林さんの人柄が楽しく過ごさせてくれたんだと思います
人が集まる人には やっぱり理由があります


(林陽一さん撮影)

林さんのブログでも紹介していただきました
http://d.hatena.ne.jp/hayap24bit/

マニアックな内容ですごく楽しいブログですよ
いろんな機材が好きな方にはおすすめ!

上海でレコ―ディング
貴重な体験をさせていただきました



PR
Contact
お問い合わせ・出演依頼
koikejundes@gmail.com
まで
Official Site
こいけじゅんです。
ライブスケジュール
プロフィール
ディスコグラフィー
動画
がご覧いただけます。
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine忍者ブログ