忍者ブログ
こいけじゅんのブログです。
2017/07/26(Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/08/07(Thu)



―カポッと付けるから「カポ」っていうんだよ


・・・と
大学の先輩に教えられた経験があります( ゚Д゚)

非常に引き込む話し方をする人だったので
しばらく信じてました

さて
我が家にもいくつかカポがありまして
ひょんなことから威力を発揮してくれたカポが出てきたので
ちょっと書いてみようと思います

・SHUBB製(写真右奥)
・G7th(写真左)
・Jim Dunlop(写真手前)


まず右奥にある【SHUBB】製
今やド定番でしょうか
僕もライブの時は必ずこれを使います
とても信頼感のあるカポです
安定するしハマりも良い

左側のカポは【G7th】(ジーセブンス)というカポ
日本総代理店は神戸にあるロッコーマンというお店
ASTURIASを扱っているお店ですが
実はこれ海援隊の千葉和臣さんからいただいたもの
ほんとにご本人から「はい あげる」っつってもらいました
(実は世の中のカポの中では高級品)
結構画期的なカポでして
どんな太さのネックでも一発でカポッて付くんです
安定感はSHUBBに及ばない感じもしますが
めちゃくちゃ勝手が良いですね

で今回驚きの発見をもたらしてくれたのが
【Jim Dunlop】製
昔友人がプレゼントしてくれたものです
ネジをくるくるやってネックの厚さに対して調整する仕組み

アコギ弾き語りの時は結構面倒臭くて
正直うまく使えていませんでした
安定性はSHUBB同等なのですが
脱着の手軽さという点でSHUBBがまさっていたのです

ところがこのJim Dunlop製
テンションが非常にナイーブなエレキギターに
とてもピッタリなのでした
SHUBBですとどうしてもシャープしてしまう一方
Jim Dunlopは締め付けの調節ができるので
コンフォートポイントを探しやすい!
ネックの厚さにもうまく対応!

、、、というわけで
エレキギターにはこのJim Dunlopを使おうと思います

良い発見をしました





PR
Contact
お問い合わせ・出演依頼
koikejundes@gmail.com
まで
Official Site
こいけじゅんです。
ライブスケジュール
プロフィール
ディスコグラフィー
動画
がご覧いただけます。
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine忍者ブログ